ブログで毎日の占いを発信する

以前毎日の占いを発信するとよいという記事を書きましたが、具体的にはどうやればいいのか、今回はブログで発信する方法をご紹介します。

 

~ 登 場 人 物 ~

 

 ゆみちゃん

タロット占い初心者。みたらし団子が好き

 

タロットさん

タロットの妖精的な存在。タロットのこと教えてくれる

 

 

☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°☆.。.:*・★°

 

占い発信のパターンを決める

 

 

ゆみちゃん
ゆみちゃん

毎日の占いを発信するって具体的にはどんな感じなの?

タロットさん
タロットさん

占いを発信と言ってもいろんなバリュエーションがあるわ。よくあるのは次の2パターンね

 

 

 

・1~3枚の中から選ぶタイプ
・誕生月別タイプ

 

・1~3枚の中から選ぶタイプ

1~3枚の中から選んでもらい、あなたの選んだカードはこれです!というタイプは見ている側からすると自分で選んでいるので「占っている感じ」が強くでます。体験型に近い感覚。

 

・誕生月別タイプ

1月~12月までの月別に1枚ずつ(計12枚)引く。見ている側からすると自分の月を占っているので親近感が湧きます。雑誌の占いコーナーを見ている感覚。

 

タロットさん
タロットさん

どちらにしてもやることはあまり変わらないわ。次は実際にブログへどう書くのか例を紹介するわ

 

 

1~3枚から選ぶ場合の書き方

 

。:+* ゚ ゜゚ *+ブログ例+* ゚ ゜゚ *。

 

上の3枚の中から好きなカードを1枚選んでね(*^▽^)ノ
選んだら↓下へスクロール↓

 

★Aのカード★
魔術師(正)
  ●魔術師●
【正位置】
・キーワード『新たに創りだす』
今あなたは未知なる可能性を感じています。
何かを創りだそうとやる気が満ちています。
その計画はきっとうまくいくでしょう。
一歩踏み出す時は、今です。
あなたの創造力を存分に発揮できるでしょう。

 

◎同じようにBのカード・Cのカードも作る

 

いかがでしたか?今日も素敵な一日になりますように(^v^)

 


 
。:+* ゚ ゜゚ *+ココマデ+* ゚ ゜゚ *。

 

~ 手 順 ~

①先にタロットカードをA・B・Cの3枚を事前に引いておきます。

②この中から選んでね♪というのをイメージしやすくするためにTOP画像を用意しましょう。

「フリー素材 枠」で検索してダウンロードした素材に『毎日の占い』等の言葉を付けたりカードのイラストを貼ったりするといいです。

③出たカードとカードの意味を書きます。カードの意味は自分なりの解釈も取り入れてみましょう。できればタロットカードの画像もあると「タロット占いをしている感じ」が出ていいけど無理なら文字だけでもOK

 

誕生月別の場合

。:+* ゚ ゜゚ *+ブログ例+* ゚ ゜゚ *。

 

【1月生:コイン9(正)】今まで培って来た事が実りを迎える
【2月生:ワンド7(正)】周りと意見が対立しそう。味方を見極めて
【3月生:女帝(逆)】過剰な愛情は相手の為にならない
【4月生:ワンド若者(正)】枠にとらわれず思い切って行動しよう
【5月生:隠者(正)】正解に導いてくれる助言者が現れそう
【6月生:ソードナイト(逆)】先走らず落ち着く必要がある急がば回れ
【7月生:審判(正)】諦めていた事が復活する。気持を切替えよう
【8月生:カップ3(逆)】暴飲暴食やお酒の飲み過ぎに注意
【9月生:魔術師(正)】一歩踏み出す時。創造力を発揮出来る
【10月生:運命の輪(逆)】ちょっとしたラッキーがありそう
【11月生:皇帝(正)】リーダーシップを取ると良い結果になる
【12月生:コイン6(逆)】身にならない事に労力を使ってしまいそう

 

いかがでしたか?今日も素敵な一日になりますように(^v^)

 

。:+* ゚ ゜゚ *+ココマデ+* ゚ ゜゚ *。

 

 

~ 手 順 ~

①タロットカードを誕生月別に12枚事前に引いておきます。

②毎日の占いというのをイメージしやすくするためにTOP画像を用意しましょう。

③出たカードとカードの意味を書きましょう。12ヶ月分あるので簡潔に書いた方が読みやすいです。画像を付けてもいいですが小さめにしないと縦に長くなってしまいます。

 

(画像付きの例)

 

【1月生:コイン9(正)】

今まで培って来た事が実りを迎える

 

 

【2月生:ワンド7(正)】

周りと意見が対立しそう。味方を見極めて

 

 

 

まとめ

ブログを更新すればあとはSNSで「ブログで毎日の占いをやってるよ!」と宣伝することもできます。最初は慣れなくて戸惑うかもしれませんがブログで発信することでファンになってくれる人がいるかもしれません。自分の修行にもなり、喜びの声を聞くとやる気アップにもなりと一石二鳥なのでぜひトライしてみて下さいね。